スポンサーリンク

【超必見!】周りのスカウトマンと差別化出来る5つの声かけ法

周りのスカウトマンと同じように声かけしても良い成果は得られません。

月50万、100万と確実に結果を出したいのであれば、周りの人と差別化する必要があります。

今回はスカウトで差別化して成果を出す5つの声かけ法をご紹介します。

他のスカウトマンと差別化出来る5つの声かけ法

その1 夜ではなく昼間に声かけする

スカウトマンのほとんどは夜に声かけします。その影響もあり、女の子は夜の繁華街を歩く際に身構えるんです。

つまり、警戒心の低い昼間に声かけすれば、女の子から話を聞いて貰いやすくなります。

目安として、スカウトマンがほぼいない午前10時〜午後17時くらいが狙い目です。

その2 スカウトマンが少ない場所で声かけする

繁華街へ行くと、スカウトマンが溜まり場みたいになってるのを見かけませんか?

そういったところで声かけしても、女の子に話すら聞いてもらえません。「この場所はスカウトマンが多いから、応じないようにしよう…。」と思われてるので。

誰も声かけしないような場所で声かけした方が、成功率が上がります。ぜひ一つだけでなく色んな場所で声かけし、どのエリアで成功率が高いのか確かめてみましょう。

注意
トラブルになりやすい場所で声かけするのは辞めてください。
夜系のお店の前でなければ、声かけしても基本的に問題ありません。

その3 地方で声かけする

北海道や福岡に旅行へ行ったとき、帰りの駅のホームでも良いです。

良い子がいたなと思ったら即座に声かけする習慣を身につけてください。特に田舎は警戒心が薄いので、話に応じて貰えやすくなります。

東京スカウトは全国に提携先を抱えており、地方の子でも幅広くお仕事を紹介できます。

どこでも声かけ出来る、フットワークの軽いスカウトマンは間違いなく稼げます。

その4 夜系の話をあえてしない

初っ端からナイトワークの話をしても、断られやすいのが現実です。

なので以下のような声かけをしてから、最終的に夜の話に持って行きましょう。

  • ナンパノリでまずは友達になる。
  • エージェントで昼職を紹介してると言う。
  • 芸能事務所でモデルを探していると言う。

もちろん女の子にウソを付いて強引に騙すのはいけません。

東京スカウトでは、昼職や芸能案件もあるため、色んな肩書きをアピールできます。

昼職の話をしてから、「夜の仕事もあるんだけどどう?」といったアプローチをするのもありですね。

要は、夜の仕事が警戒されてるのなら、工夫次第で色んなアプローチが出来るということです。

その5 単純に声かけ数を増やす

ひたすら声かけし続けてるスカウトマンは今どき少ないため、声かけ数が活発なだけで他と差別化できます。

常に声かけを増やすコツは、道路の隅っこで待機しないこと。気になる子がいたら瞬時に声かけ出来るよう、道路の真ん中くらいを常に動きながら偵察するのが効果的です。

もちろん、道端を歩いてる人に迷惑かけない程度のポジションを意識しましょう。

成果を出してるスカウトマンは圧倒的に差別化がうまい!

女の子にお仕事を紹介するには色々な方法があります。例えば路上が厳しければ出会い系やインスタで知り合いになってから夜のお店に紹介するなど…。

出会う場所、時間帯、声かけのスタイルなど、あらゆる面を考慮すれば、自分なりの成功法則が見えてくるはずです。

最後に以下の動画をご覧ください。この方はわざわざ地方まで行って、とんでもない成果を挙げてるスカウトマンです。

この人がこんなに成果を挙げてるのも、周りと差別化してるからなんですよね。

 

東京スカウトは、昼間から声かけしたい方も、他のスカウトマンと差別化して成果を出したい方の応募も大歓迎です。

全国の昼職やナイトワーク、プロダクションなど提携先が幅広いため、スカウト会社選びで悩んでる方は東京スカウトをオススメします。

貴方様からのご応募お待ちしています。(求人詳細は以下をご覧ください。)

【東京エリア】路上スカウトマンの求人募集!

2017.11.13

スポンサーリンク

【期間限定】東京スカウトのメンバーを募集中!

現在、路上スカウトマンを募集中です。
当社は月100万以上稼ぐ本物のスカウトマンを育てています。
月100万円稼ぐまでは社長自ら『マンツーマン』で完全サポートをお約束。
当社は日本一稼ぎやすいスカウト会社です。
スカウトをやっても10人中9人は挫折する時代。
そんな中、ただやみくもにスカウトしても絶対に稼げるようにはなりません。
スカウトをやって確実に稼ぎたい方は以下の当社求人詳細をご覧下さい!

【東京エリア】路上スカウトマンの求人募集!

2017.11.13