夜職スカウトマンの辛いこと(キツいこと)とは?

スカウトマンは月100〜200万稼げる夢のあるお仕事です。

女性を1〜3人紹介するだけで、1ヶ月遊んで暮らせます。

しかし簡単に楽して稼げるかというと、そんな事はありません。

今回は筆者が身に染みて感じたスカウトマンのキツい部分と解決策についてお話します。

スカウトマンのここが大変!

スカウトやっていてキツいと感じる瞬間。

それはズバリ、非常識な子に遭遇する時です。

これは慣れると気にならないですが、スカウト始めたてはかなり悩みました。

ちなみに非常識な子とは以下のことを指します。

  • お店の面接にドタキャンする
  • 2回目もドタキャンする
  • スカウトが提案したお店に勝手に1人で応募する
  • 低ランクなのに中ランク以上の待遇を求めたがる

細かく言えばもっとありますが、夜職の世界はサイコパスで失礼な子が多いです。

こちらがどんなに親切に接しようと、ドタキャンされたり音信不通になりますね。

原因は女にある事が多いのですが、スカウト初心者はつい自分の対応が悪かったのか…と自己嫌悪に陥りがち。

もちろん「頼りないスカウト」と思われるケースもありますが、それ以外の原因が大半です。

音信不通・ドタキャンの原因とは?

そもそもなぜ夜職の世界はドタキャンや音信不通の嵐なのか。

女の子によって原因は様々ですが、主に以下が挙げられます。

  • キャバクラ(or風俗)で働くのが急に怖くなった
  • 面接(or体験)受けるのが面倒になってきた
  • 自分1人で応募した店に入店が決まった
  • スカウトから紹介されたお店がイマイチだった
  • OLと夜職を両立するのが不可能だと感じた

女性は感情がコロコロ変わりやすい特徴があります。

「風俗で稼ぎたい」と意気込んでたのに、数日後には気が変わりブロックされることも…。

また世間的にも夜職・スカウトは良いイメージがなく、そう考えると音信不通になるのは仕方がないです。

解決法はそういうものだと思い込むこと

夜の世界は「まじか…」とドン引きするような女がたくさんいます。

そんな子達に嫌気が指し、スカウトを辞めてしまう人もいますね。

これに対する解決法はとにかく慣れること、そういうものだと思い込むこと。

非常識な女は無の感情で切り捨てるのが何より大事です。

ドタキャンされたり、サイコパスな事をされても、そういう業界だから仕方ないとサッパリ割り切ってください。

暴言を吐くのはNG

女の子の対応にイライラして暴言を吐くスカウトをたまに見かけます。

もちろんムカつく気持ちは分かりますが、それをブチまけたところでマイナスにしかなりません。

結局のところ、自己嫌悪に陥るだけです。

そうならないために、「この子無理だな」と思ったらすぐ諦めて気持ちを切り替えること。

嫌な出来事に振り回されてるようでは、スカウトで稼げるようになりません。

まとめ

スカウトのお仕事をやってく上で大事なのは、マイナス感情を排除する事です。

ドタキャンされても「いつもの事だから」と割り切る必要があります。

そこでいちいち凹むようではメンタルが持たないですね。

逆に礼儀正しくて性格良い子もいるので、そういう子達を大事にしていけば良いんです。

————————————————————————————————————–

東京スカウトでは、ポジティブなスカウトマンを募集しています。

夜職・パパ活紹介で月7桁稼ぎたい方は以下記事をご覧の上、ご応募ください。

【東京エリア】路上スカウトマンの求人募集!

2017年11月13日



【期間限定】東京スカウトのメンバーを募集中!

現在、路上スカウトマンを募集中です。
当社は月100万以上稼ぐ本物のスカウトマンを育てています。
月100万円稼ぐまでは社長自ら『マンツーマン』で完全サポートをお約束。
当社は日本一稼ぎやすいスカウト会社です。
スカウトをやっても10人中9人は挫折する時代。
そんな中、ただやみくもにスカウトしても絶対に稼げるようにはなりません。
スカウトをやって確実に稼ぎたい方は以下の当社求人詳細をご覧下さい!

【東京エリア】路上スカウトマンの求人募集!

2017年11月13日